認知度

胃酸の影響を受けない植物性乳酸

食べたものを消化するための胃酸(消化液)はとても優秀なもので、栄養摂取と老廃物排泄の過程において欠かせない役割を果たしています。
ただしその過程においてその多くが分解されてしまう物質の一つに、乳酸菌があります。
乳酸菌とは私たちの腸内やその他器官に生息する有機物の事で、ビフィズス菌やガセリ菌など、様々な種類があります。

例えば乳酸菌を含む食事を摂取したとしても、胃酸によってその多くが分解されてしまうのです。
では、どのようにすればより乳酸菌の働きを実感することができるのでしょうか。
そのために、プロバイオティクスという、胃酸でも死なずに腸に届いて直接作用するようなものを取り入れるなら効果的です。

例えばシロタ株、という乳酸菌の一種は、他の乳酸菌とは異なり生きたまま腸まで届き、花粉症やO-157、がんの予防等の働きを持つ優秀な乳酸菌があります。
これはその多くが乳酸菌飲料サプリメント等で摂取することができます
その他にも、腸に生きたまま乳酸菌を届けるために開発された製品が多く販売されており、整腸作用、美容効果、感染症予防などにより強い効果が期待されています。
是非それらを食生活の改善とともに生活に取り入れて、お腹の事で悩まない生活を送りたいですね。
また最近ではペット専用の乳酸菌サプリメントが話題になっています。