認知度

乳酸菌で防止できる病気

できればこの長い生涯の間、病気をせずに過ごしたいものですが、現状でそれを完全に防ぐことができないのが、辛いところです。
本人がどれだけ気を付けていても、カバーしきれないものや先天性のものもあります。
しかし、だからと言って何もしないのは、ただ無意味に玄関を開けっぱなしにして強盗が入ってくるのを待っているようなものです。
私たちは健康な毎日を過ごすために、また障害に渡ってそれを維持できるように、普段から行えることはたくさんあるのです。

その一つに、乳酸菌の摂取があります。
整腸作用がある成分として知られる乳酸菌ですが、そのほかにも様々な病気を予防する働きがあることが分かっています。

まず、乳酸菌には免疫力を向上させる働きがあります
免疫細胞の働きを活性化することにより、インフルエンザなどの感染症を予防することができます。
乳酸菌の中でもインフルエンザ予防に効果的なのはhttp://www.freshsense.net/l92.htmlで紹介されているL-92という種類です。
L-92を使ったヨーグルトがありますので、冬場は予防のためにも毎日摂ることをおすすめします。

また、特定の乳酸菌には、O-157という大腸菌が元となって発症する病気や、大腸がんなどのガンを予防する働きもあります。
また、花粉症やアレルギーなど、免疫異常によって発症する症状も予防、改善することが可能です。
その他に乳酸菌には美肌にも効果があることが分かっています。
これだけの病気を予防できる乳酸菌を、食生活にぜひ取り入れていきたいですね。